FC2ブログ

ミタキタミ・北見食べ歩き紀行

北海道・北見市近郊の食べ歩きブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
【旅館】もとよし【網走】
201411motoyoshi-(1).jpg
職場の研修会で、網走の旅館もとよしに泊まりました。
201411motoyoshi-(2).jpg
夕食は、メインが「なめた」「ホタテフライ」「ホッケ」の3つから選べて、朝食付きで6500円。
201411motoyoshi-(4).jpg
私はホタテフライを選びました。

温泉も風情があってよかったです。


旅館もとよし
【住所】網走市呼人74
【電話番号】0152-48-2241
スポンサーサイト
【宿】悠林館(ゆうりんかん)【佐呂間】
110918yurin1.jpg
今日は、佐呂間の「悠林館」で、食道楽一泊ツアー!
とにかく食事の評判が良い宿です。
お風呂は温泉じゃないので、純粋に食べ物を目当てにされているお客さんが多いよう。

110918yurin2.jpg
サロマに夕日が差す頃、お腹はぎゅるるる。
110918yurin3.jpg
食堂に行くと、差し込む夕陽の鮮やかさに眼を奪われ。
110918yurin4.jpg
カニも夕日に照らされて。
110918yurin5.jpg
立派な縞ホッケを激写していると
110918yurin6.jpg
刺身のカニ、動き出す。
ギャー
110918yurin7.jpg
逃げようとする本体を眼前に、足、いただきます。

ごめんよ、うまい。

110918yurin8.jpg
北海シマエビ。
これだけで普段だったらごちそうだよなぁ。
110918yurin9.jpg
かぼちゃのポタージュが入ったパン
110918yurin10.jpg
楽しそうなお父さん達を見ながらビール
110918yurin11.jpg
こんなごちそうが沢山あるのにチキンか…と、思ったら、負けずにおいしかった。
110918yurin12.jpg
ホタテの厚み、どうよこれ。

110918yurin13.jpg
運ばれてきた生きた北海シマエビ達。
110918yurin14.jpg
蓋の上から酒と醤油を掛けると、
ビチビチビチビチビチビチっと、めちゃくちゃ跳ねてました。

110918yurin15.jpg
5分くらいしたらおとなしくなり

抵抗されたけど、容赦なく皮むいて食べました。
プリップリ、うっまー!!

110918yurin16.jpg
ごちそう海鮮の饗宴終了とともに、落日を向かえ。

お腹いっぱい、ほろ酔い加減で部屋に戻りました。

たまにはいいよね。こんな贅沢。
明日から頑張るぞー!


悠林館ホームページはこちら
【温泉】勝山温泉・ゆうゆ コテージ
置戸にある「勝山温泉・ゆうゆ」のコテージに行ってきました。
北見近郊で、仲間が沢山集まってワイワイやるのにとても便利です。
4人用コテージ 1棟\15,000~\20,000、6人用コテージ 1棟\20,000~\28,000。
ワリカンするととてもお得ですよ!
110109yuuyu5.jpg
外観撮り忘れてしまいました…。
2階建てで、かなり広くて快適な設備が整っています。
110109yuuyu6.jpg
ベッドもありますが、人数が多いときは布団や毛布もあるので雑魚寝でイケます。
110109yuuyu8.jpg
もちろんキッチンや
110109yuuyu7.jpg
カラオケまで完備!
110109yuuyu3.jpg
リビング前にはかまくらもあります。
110109yuuyu4.jpg
スルメをあぶりながら日本酒とか…。
遠方から来た人は喜びそうですよね。
110109yuuyu1.jpg
焼肉ができる東屋もあります。

110109yuuyu2.jpg
主に夏用に用意されていると思うんですが、とりあえず一足先にやってきました。
「厳寒の焼肉まつり」。
-17℃で…。
肉とジュースとタレ、すべてが急がないと凍っていくタイムレース。
私は休日出勤の帰りにそのまま行ったのでスーツとダウンジャケットという軽装備で、凍死しそうになりました。
110109yuuyu9.jpg
でも温泉があるから大丈夫!
コテージ利用者は隣にあるゆうゆでも、無料で入浴できます。

酔って全裸で雪原を走り回った人もいましたが、山奥なので通報されずにすみました。



勝山温泉 ゆうゆ
【住所】置戸町字常元1-5
【電話番号】0157-54-2211
ホームページはこちら
【温泉】野中温泉
101111akan11.jpg
阿寒ドライブの帰りに車中からの夕日を。
構図がいまいちだったので、撮り直そうとカメラを構えていたのに、次に見えた時には沈んでいました。

落日は時間、という概念が、絶対的なものだと感じる瞬間。
あまり見ないようにしています。心が騒ぐので。

オンネトーの近くにある野中温泉に行ってきました。
足寄町の雌阿寒岳登山口のすぐ近くで、大正の時代から続く歴史のある温泉。
本館と別館(経営者は別)があって、今回は本館に。
101111akan12.jpg
脱衣所。
101111akan13.jpg
仄暗い浴槽には、硫黄泉。
101111akan14.jpg
椅子はないので枕木で。
101111akan15.jpg
風情のある良い温泉です。

オンネトーには何度も来ましたが、この温泉は知りませんでした。
近場で新しい風景に出会えた、嬉しい小旅行となりました。



野中温泉
【住所】足寄町茂足寄
地図はこちら
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。