FC2ブログ

ミタキタミ・北見食べ歩き紀行

北海道・北見市近郊の食べ歩きブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
【そば】江戸そば きらら
201604kirara-(1).jpg
国道沿い・元かね久の店舗が「江戸そばきらら」になってました。
201604kirara-(2).jpg
空いている時間だったので奥の小上がり使わせてもらっちゃいました。
201604kirara-(3).jpg
まずはもりそば
201604kirara-(4).jpg
柔らかめで、なめらかな麺
201604kirara-(5).jpg
ズルズル~
201604kirara-(6).jpg
追加で温かいおろしそば。
201604kirara-(7).jpg
この日は風が強くて寒かったので、温かさが染みます~。
しょう油の風味がしっかり。

ごちそうさまですー。


江戸そば きらら
【住所】北見市大通り東8丁目
【電話番号】0157-33-5434
スポンサーサイト
【そば】ごまそば一長
大正の夕陽ケ丘通り沿いにあるごまそば一長。
201602ittyo-(1).jpg
割と量が多いことで有名なお店です。
こちらもり蕎麦750円
201602ittyo-(2).jpg
メニュー
201602ittyo-(3).jpg
色々ありますね。
201602ittyo-(4).jpg
ごまそばなのでもっと黒いかと思ったら、意外に更科っぽい
201602ittyo-(5).jpg

201602ittyo-(6).jpg
するすると食べられる麺に舌鼓。
食べでもあって満足でした。


ごまそば一長
【住所】北見市大正95−8
【電話】:0157-36-0703
【そば】杜のそば家 山本
北網圏北見文化センター裏にそば屋が出来たと聞いていってきました。
201603yamamoto (1)
最初にセットされているそば揚げ。
カリカリしてて香ばしい。
201603yamamoto (2)
だし昆布の煮付け。
甘辛味付けがくせになりそう。
201603yamamoto (3)
外観撮り忘れました。メニューです。
201603yamamoto (4)
201603yamamoto (5)

201603yamamoto (6)
初めてのそば屋さんに来たときは、冷たいそばと温かいそばの両方を注文します。
そばは、食べた直後からお腹ペコペコになってしまうのでいつも2こ頼みます。
今日は2つ注文したら、おかみさんに止められ、まずは杜そばと卵焼きを注文。
食べた後に追加を許していただけるとのことでした。
201603yamamoto (7)
待つことしばし。
外では餌箱に鳥が飛んできて啄む様子を見ることが出来ます。
201603yamamoto (8)
まずは卵焼き600円到着。
201603yamamoto (9)
だしが効いていて、甘さ控えめ。
201603yamamoto (10)
杜そば750円。
野趣あふれる色味、繊細な細打ち。
201603yamamoto (11)
汁。
201603yamamoto (12)
ズズーッ。
おお。メニューに書いてある通り、すっきりしていて甘くない、濃い目の硬派な汁。
麺に香りがあるので、ダシに負けず蕎麦の風味が楽しめます。
201603yamamoto (13)
さらっとしたそば湯で、最後までいただき、次を注文。
201603yamamoto (14)
とり南かけそばを頼んだけれど、とり南そばがきた。
ガーン。
ま、おいしいからいいか。
お店の方も困るし、そのまま食べよう。
201603yamamoto (15)
太いネギは、ぶつ切りだけど、横に細かな刻み隠し包丁が入っていて焦げ目が付くまで焼いてあります。
食べると焼きネギ独特のトロッと甘い汁が中から出てきて、「フヒッ」と、思わず変な声が出そうに。
うまっ。
201603yamamoto (16)
鳥も焼いてあるので、煮た肉よりもプリプリ感があります。
201603yamamoto (17)
見えるかな~。横の刻み。
これのおかげで食べやすくなってる気がします。
201603yamamoto (18)
他にも切り方の違うネギがさっと焼かれているものと生のままのものがたっぷり。
ネギの醍醐味、シャキシャキ感も十分楽しめます。

これはおいしいですなあ。

かけそばもいこうかと思いましたが、長っ尻もご迷惑なので、また次回に。


杜のそば家 山本
【住所】北見市公園町28-2
【電話番号】0157-69-2526
【営業時間】11時30分~14時30分(売り切れ次第終了)
【定休日】水・木・金曜
【そのほか】予約優先・1日20食限定
ホームページ→http://morinosobaya.jp
【うどん】伊勢うどん
201602ise-(1).jpg
今年は伊勢で正月を迎えました。
ご来光。
201602ise-(2).jpg
伊勢うどん。
たまり醤油に鰹節やいりこ、昆布等の出汁を加えた、黒く濃厚なつゆを、軟らかく煮た極太の緬に絡めて食べるご当地うどん。
柔らかい麺、濃厚つゆ、と聞いて、勝手にあまりおいしくなさそうだと思っていたのですが、実際食べたらとってもおいしかった!

201602ise-(3).jpg
寒かったのでおしるこも。

今年は良い年になりますように。
【そば】更來(さらい)
201504sarai-(1).jpg
端野・更來のそば。黒・美幌・更科の3種の麺を選べます。この写真は黒。
201504sarai-(2).jpg
更科そば
201504sarai-(3).jpg

201504sarai-(4).jpg
海老天つきで1000円くらい。
【そば】粋人館 はなれ 序庵(すいじんかん はなれ じょあん)【愛別】
201504suizinkan-(1).jpg
愛別の町役場近くにある「序庵(じょあん)」。
モダンな店内には、スイングジャズが流れ、落ち着いた雰囲気。
201504suizinkan-(2).jpg
10割そばが味わえます。
201504suizinkan-(3).jpg
定食も800円とお手ごろ価格。
201504suizinkan-(4).jpg
茸天ぷらそば900円。
201504suizinkan-(5).jpg
むむっ。
つるりと美しい、繊細な外観。
口の中でむっちり弾ける食感が最高です。
201504suizinkan-(6).jpg
きのこの天ぷらもアッツアツ。
201504suizinkan-(7).jpg
つゆもおいしい!
薄口でさっぱりしてます。

う~ん・・・とってもおいしいそばだったので、勢いがついてしまいました。
追加で注文。

201504suizinkan-(8).jpg
定食800円。

201504suizinkan-(9).jpg
玄米に
201504suizinkan-(10).jpg
きのこの味噌汁
201504suizinkan-(11).jpg
アツアツのチキンチーズカツ
201504suizinkan-(12).jpg
きのこフリッター
201504suizinkan-(13).jpg
ペロリ・・・満足!
201504suizinkan-(14).jpg
先端が細くなっている端で食べたのですが、普段使っている箸に比べて、料理そのものを繊細に感じさせてくれる効果があった気がします。
自宅にも導入してみようと思いました。

上品で大人のムード漂う店内なのに、入りやすい価格設定なのが嬉しい。
近くを通ったら、またぜひ寄りたいお店でした。


粋人館 はなれ家 序庵
【住所】愛別町本町174
【電話番号】01658-6-5077
→ホームページはこちら
【そば】新政
201503aramasa-(1).jpg
夕陽ヶ丘通りの新政。
201503aramasa-(7).jpg
店内。
丁度お客さんが帰ったところでしたが、やりとりを見ていると、常連さんが多いお店のようです。
201503aramasa-(2).jpg
しめじそば
201503aramasa-(3).jpg
かしわとしめじ、シャキシャキの葱がうまい。
201503aramasa-(4).jpg
藪そばです。
つゆはしょうゆの味がしっかり
201503aramasa-(5).jpg
アツアツ。
寒い日の汁が染みる~。


新政
【住所】北見市桂町1丁目216−7
【電話番号】0157-23-5802
→地図はこちら
【そば】山田屋(やまだや)
201412yamadaya-(1).jpg
年越しそばを山田屋で~。
いつも、駿河そばばかりなので、今日は違うのを頼んでみました。
201412yamadaya-(2).jpg
しいたけそば800円
味のついた干ししいたけスライスがどっさり。
親子丼などにも使われるしいたけが、思う存分食べられます。
201412yamadaya-(3).jpg
こちらなべやきうどん950円
麺がもっちりツルリとしていて、駿河そばにも入っている海老フリッターも入ってます。
ふぅ~・・・体温まる~。


山田屋(やまだや)
【住所】北見市中央町1-22
【電話番号】0157-25-3481
【営業時間】11時30分~14時
【定休日】水曜
→過去の紹介記事(駿河そば・もりそば)はこちら
【そば】更來(さらい)
201404sarai.jpg
端野の更來(さらい)でランチ。
かき揚げそば(美幌)。
麺が、3種類の中から選べて、今回は美幌の粉を使ったものにしました。
201404sarai (1)
更科もよかったけれど、私は美幌の方がすきでした。
201404sarai (2)
バリバリのかき揚
201404sarai (3)
201404sarai (4)
201404sarai (5)
食後にはそば茶とそばの実クッキーがついてます。
【そば】そば処 ほん多屋(ほんだや)
201402hondaya.jpg
この時期の楽しみ。
ほん多屋さんのかきそば。
1300円くらい。
201402hondaya (2)
ランチとしては少し高いけれど、これだけ牡蠣がどっさり入っているので当然ですな。
ぷりっぷり。
201402hondaya (3)
そばも美味しい。
201402hondaya (1)
ざるそばをつけ麺風にして食べてもよさそうです。


そば処 ほん多屋
【住所】北見市端野町二区463−2
【電話】0157-56-4144
【営業時間】平日11時~14時30分、17時~19時30分/土曜・祝日11時~19時30分
【定休日】日曜
→過去の紹介記事はこちら
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。