FC2ブログ

ミタキタミ・北見食べ歩き紀行

北海道・北見市近郊の食べ歩きブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
【焼肉】美山園
今回は、市内焼肉店の中でもトップクラスの衝撃を受けたお店を紹介。
100314miyamaen1.jpg
その名は美山園。

場所は、美山小学校近く。洋食店フィオーレの角を曲がると見えてきます。

外観は一見、普通のお店です。
しかし、のれんをくぐり、入り口を開けると…。

キョットーンとこっちを見るご夫婦と目が合いました。
世界の亀山モデルの大画面テレビで世界遺産を見ながら、タコ刺しをつつく二人


最近流行りのtwitter風に言うと、見知らぬ家庭の居間なう

依然、こっちを見ている2人。

「あの…いいですか?」と、声を掛けると、「あ、いいですよ」と、食べかけのタコ刺しを残して動き出す2人。

あまりの衝撃に店内の様子は撮影できませんでした。悔やまれる。

そして席に付き、メニューを探すも見当たらず。
文字っぽいものは、おじさんが読みかけだった北海道新聞のみ。

するとおもむろにおじさんが冷蔵庫を確認したあと話しかけてきました。
「今日できるのはね…」

在庫制メニュー…!

「サガリ、ホルモン、ラム」

少なっ!

100314miyamaen2.jpg
ホルモン
脂が適度に取られていて、臭みもなくおいしかった。
100314miyamaen3.jpg
サガリ
普通のお店では切り落とされる茶色くなった部分も出てきます。
なんという誤解を恐れない店。
分かってない客は「鮮度悪いー」とか言いそうだけど、問題ないものだし、とてもおいしかったです。
赤肉は普通寝かせて食べますしね。

100314miyamaen4.jpg
ごはん。
サービスで白菜のおひたしと味噌汁がついてきました。

多分、ご夫妻の夕食なんじゃないかと…。
なんだか申し訳ない気持ちで頂きましたが、おいしかったです。

価格については、全く知る手がかりが無かったため、会計のとき大変不安でしたが、1人1,500円弱。
やっす

「また、良ければ寄ってください」と、ご主人が言ってくださったので、また来ようと思いました。

その一言が無かったら、家庭の団欒を邪魔してしまったんじゃないかという後ろめたさできっと来れなかった。

私達が去った後、ご夫妻はちょっと乾いたタコ刺しを、少し煙った部屋の中で食べたのだろうか。
気になる。

-----------------------------
美山園
【住所】北見市美山町47-96
【電話番号】0157-61-2095
スポンサーサイト
【甘味】クマヤキ
職場で、津別町・相生で話題の「クマヤキ」を頂きました!
100428kumayaki1.jpg
なんでも大層な人気で、並んで購入するとか。
すごい。そういう「今話題の!」という枕詞が付くと、一気にテンションが上がります。
道民気質ですいません。

[【甘味】クマヤキ]の続きを読む
【焼肉】味覚園・中の島店
味覚園・中の島店にお邪魔しました。
市内に5店ある味覚園の中でも、味には定評のある中の島店。

100322mikakuenminami1.jpg
店内はこんなかんじ。
100322mikakuenminami2.jpg
出た。毛布。
北見独特の文化だと思うんですよね。寒さ対策の毛布。
辰己あたりは無いと寒くていられませんが、ここでは使わずに済みました。
お邪魔したときは、お客が私達だけだったので、寒くなるまで換気せずに済んだようです。

100322mikakuenminami3.jpg
ナンコツ・トントロ・サガリ・ホルモン。
100322mikakuenminami4.jpg
火力も良くておいしかった。
味覚園の中では個人的に一番好きです。

牛サガリ750円
カルビ780円
モーセン780円
牛タン830円
牛レバー500円
生カルビー800円
トントロ500円
上ガツ500円
白ナンコツ500円
生ラム550円

塩ホルモン430円
ホルモン400円
豚心舌550円
ナンコツ380円
豚サガリ600円
豚カルビ600円
子袋500円
鶏肉(中札内)500円

ごはん(大)230円(中)180円(小)120円

生ビール480円
ソフトドリンク200円

などなど。メニューも多彩で全体的に安いです。

------------------------
味覚園・中の島店
【住所】北見市中ノ島町3丁目1-44
【電話番号】 0157-24-8357
【焼肉】香風園
100421kofuen1.jpg
今日は、山下町の香風園さん。
大のジャイアンツファンで知られるお店です。優勝時にはビール掛けをするとの噂も…。

100421kofuen2.jpg
刺身3種盛り(2,400円)。
ミノ刺し・レバ刺し・牛刺しの3種です。
上に掛かっているのは、山わさび(ラディッシュ)。
お醤油を掛けていただきます。
もちろん新鮮で、おいしいです。
特に「レバ刺しはここ!」って人も多い逸品です。

100421kofuen3.jpg
ホルモン・サガリ・タケノコ・レバー…いずれも新鮮なお肉。

100421kofuen4.jpg
練炭は使わず、普通の炭を使った高火力七輪。
バリバリ焼けます。

100421kofuen5.jpg
モツ煮。

沢山飲む人が多かったので1人5,000円ちょっと。
市内焼肉店の相場からは少し高めですが、新鮮さとお肉のおいしさ、市内有力者が通う名店として人気の焼肉屋さんです。


-----------------------------------------
香風園
【住所】北見市山下町2-1-5
【電話番号】0157-24-4874
【交通手段】 北見駅から809m
【営業時間】 17時-23時
【定休日】 第2、第3日曜日


【居酒屋】ぶらり
山下通りから1本北の通りにある居酒屋・ぶらり。
その名の通り、仕事帰りにぶらりと1人で入れそうな雰囲気のお店です。

100419burari1.jpg

ご主人の作る料理と、可愛らしいママの笑顔が人気。

100419burari2.jpg
ヤマベの天ぷら。

100419burari3.jpg
きゅうり巻き。千切りきゅうりの間に練り梅を入れてパリパリの海苔で巻いたもの。
さっぱりしたオツマミです。

100419brari4.jpg
赤貝のお刺身。
ちゃんと部位別に味が楽しめるように盛り付けられてました。

常連らしき60代くらいの男性のお客さんが、くつろいだ表情で楽しそうにお酒を飲んでいました。
1人でも落ち着いて飲める店って、ありそうで見つけるのが難しそう。

「あーあ。今日も疲れたな。一杯やって帰るか」そんなサラリーマンのぶらり先にどうぞ。

------------------------------------
居酒屋 ぶらり
【住所】北見市幸町6丁目5-12
【電話番号】 0157-23-2246
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。