FC2ブログ

ミタキタミ・北見食べ歩き紀行

北海道・北見市近郊の食べ歩きブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
【居酒屋】暖ん蘭ん(だんらん)
今月末で閉店の暖ん蘭んに行ってきました。
店内は満席。名残を惜しむ常連達で大賑わい。
danran201309-(1).jpg
お通し
danran201309-(2).jpg
野菜炒め
danran201309-(3).jpg
豆腐ステーキ480円
んーむ。家で試作したんですけど、やっぱりこんなに綺麗にいかない。
この味、忘れませんよ。名残惜しいー。
danran201309-(4).jpg
揚げ納豆
danran201309-(5).jpg
パリッとカリカリ。

長い間、飲ん兵衛の胃袋を支えて下さってありがとうございました。おいしかったです。
スポンサーサイト
【出前中華】龍神(りゅうじん)
職場で出前をお願いしました。
夕陽ケ丘通り・ポスフール近くにある龍神です。
ryuzin-(1).jpg
ジャージャー麺
ryuzin-(2).jpg
あんかけやきそば
ryuzin-(3).jpg
海老塩やきそば

いずれも800円~900円くらいです。


龍神
【住所】北見市寿町5丁目6-4
【電話番号】0157-26-3279
【営業時間】11時~22時
【定休日】水曜
→経済の伝書鳩広告ページはこちら(2013.09.29現在)
【居酒屋】たまねぎ
うう…十分酔っ払っているのに居酒屋に入ってしまった。
酔いどれサラリーマンがよく発症する「帰りたくない病」です。
どうしてだろうなぁー。家も好きだし、腹一杯なのに、何か寂しい気がしてハシゴしちゃうんですよね。
今日の彷徨先はユーカラ横の路地にある居酒屋たまねぎ。
tamanegi-(1).jpg
何かこう、カウンターのみのお店ってホッとするんだよなぁ。
ママも癒し系です。
tamanegi-(2).jpg
ちびり、ちびりと日本酒を遣りながら
漬物をつまむ。
tamanegi-(3).jpg
ぐびぐび、カリポリ。
ふぅ~。
酔う、って最高だなぁ。


→過去の紹介記事はこちら
【ランチ】プラザホテル・贅沢姫御膳
緑園通りと国道の交差点にあるプラザホテルで、毎年9月に、オープン周年記念メニューをやっています。
昨年は390円ランチで大賑わいでしたが、今年は豪華なメニューが企画されていたので奮発しちゃいました。
一週間限定発売で予約制。そして完売したという豪華姫御膳2,500円です。
himegozen-(1).jpg
まず、席に着くと運ばれてくるメニュー。
見た目にも味にもこだわって作られているとのこと。
himegozen-(2).jpg
巻物風。
himegozen-(3).jpg
程なくしてはこばれてきた、大きなトレイ。
豪華!
himegozen-(4).jpg
おっ、こちらの器からは何かモヤモヤ出ています。
himegozen-(5).jpg
パカッ。
ふおおおおお。往年のアイドルのステージ並のドライアイス!
刺身が無駄にムーディー!
himegozen-(14).jpg
んまっ。
himegozen-(6).jpg
寿司も美しい彩。
himegozen-(7).jpg
はまぐりの吸い物
himegozen-(8).jpg
大根の鶏そぼろ掛け
himegozen-(10).jpg
茶碗蒸しに固まった春雨のってる、と思ったら
himegozen-(18).jpg
すいません。フカヒレでした。
たまらん食感。
himegozen-(11).jpg
大海老のてんぷらも味噌まで頂きました
himegozen-(12).jpg

himegozen-(15).jpg
サイコロステーキも絶妙の焼き具合
himegozen-(9).jpg
こちらは石焼き。大きめのホッキと野菜を
himegozen-(13).jpg
石焼きでジューッ
himegozen-(16).jpg
パクリ。
himegozen-(17).jpg
グラタンアイスの下には洋ナシのコンポート。
himegozen-(19).jpg
温冷両方が皿の上で楽しめます。

ランチというと2,500円は手が出ないかなと思っていましたが、実際食べてみると納得の価格。
これ、夜だったら行列できると思います。
最近、菜園の野菜を使った粗食ばかりだったので、久しぶりにいいもの食べさせてもらいました。ありがてぇー。
またお邪魔します。


→ホームページはこちら
【喫茶】珈琲亭ちろる【旭川】
chiroru-(1).jpg
旭川・珈琲亭ちろるに行ってきました。
chiroru-(7).jpg
細部までこだわって作られた独特のたたずまい。
chiroru-(2).jpg
カウンター席に案内されましたが、奥行きがあるので窮屈さはありません。
chiroru-(3).jpg
テーブルとの間隔もずいぶんゆったり
chiroru-(4).jpg
さて。
ここに来たら、何はなくともパンケーキ。
きめ細かく、しっとりとした生地にはリコッタチーズのフレッシュな風味。
クルミ入りバターの絶妙な塩味がアクセントです。
3年位前の婦人画報でレシピが公開されていた山の上ホテルのリコッタパンケーキに似ていましたが、粉の混ぜ方と分量に違いがありそうです。
うまい。
chiroru-(5).jpg
珈琲もこだわり抜かれています。
銘柄とともに煎り加減も指定できるのが嬉しい。
甘いものと一緒だったので、ブレンド深煎りをお願いしました。
chiroru-(6).jpg
んふぅ。

もう一度言う。
んまい。


珈琲亭ちろる
【住所】旭川市3条通8丁目左7
【電話番号】0166-26-7788
【定休日】水曜
【営業時間】8時30分~19時
→ホームページはこちら
→地図はこちら
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。